小旋風 柴進 ――高貴にして大胆な大旦那


★表の見方
宿星 天貴星 順位 10位
登場 9回 入山 54回
他の呼び名
出身地
年齢 (登場したとき)34・5歳(9)
家柄 大周の柴世宗の子孫(9) 親族 叔父(柴皇城・52) 叔母(柴皇城の後妻・52)
義兄弟
入山前 大金持ちの旦那(9)
身長 得物
  • 刀(111)
  • 朴刀(111)
  • 槍(119)
  • 鉄鎗(119)
  • 容貌・風貌
  • 竜の眉に鳳凰の目、白い歯に赤い唇、口をおおう三牙のひげ(9)
  • 若い官人(9)
  • 軒昂たる人品(9)
  • なかなか端麗な顔(62)
  • 色白の美男(81)
  • 卑しからざる人品(116)
  • 人品いやしからず、高貴の風格をそなえている(116)
  • 性格・人物像
  • 大金持ち(9)
  • 天下往来の好漢を世話することがなにより好きで、家には四五十人も置いている(9)
  • 槍棒が好き(9)
  • 好んで天下の好漢たちと交を結び、流罪者を救い、当代の孟嘗君だというもっぱらのうわさが立つほど(22)
  • 軒昂たる人物と秀麗な資質(51)
  • いうことに品があり、学問があり礼をわきまえている(116)
  • その威風のほど衆にぬきんでるものがあった(118)
  • 特技
    入山後の持場・職分 【持場】
    後軍の寨(60)(相役:孫立・黄信・韓滔・彭[キ(王+己)]・[トウ(おおざとに登)]飛・薛永)
    →忠義堂の左側(71)(相役:李応・蒋敬・凌振)
    【職分】
    金銭糧食をつかさどる頭領(71)
     柴進は大金持ちの子弟ではあるが、貧弱ではなくかなり芯が強い。大胆でもある。それも世間知らずのゆえの大胆さではない。たしかに丹書鉄券の強みはあるが、内なる強さもある。そうでなければ、柴進の屋敷に闖入した朱仝が柴進を見て思わず礼を返し(51回)たりはしないだろう。
     第9回、林冲を追捕の手から逃すため、猟に行く一行にまぎれこませて城外に出ようとしたとき、関所の役人が林冲追捕の令が出ていると話す。と、柴進は「林冲はこの中におりますよ」と笑う。このとき当の林冲がどんな表情を浮かべていたか気になるところだが、柴進は楽しんですらいる様子だ。結局関所の役人は、柴大官人に限ってそんな訳ありませんよ、と林冲ともども城外に出るのを許す。内裏に入り込んで晨筆の「山東宋江」の文字を切り取ってきたり(72回)、方臘との戦い(114回〜119回)でも敵方に潜入して味方を勝利に導くなど、大胆不敵さを見せている。


    108人好漢リストへ  ホームへ