美髯公 朱仝 ――関羽のように義理堅い都頭


★表の見方
 
宿星 天満星 順位 12位
登場 13回 入山 52回
他の呼び名
出身地 済州[ウン(おおざとに軍)]城県(13)
年齢 李逵より年長(52回、宋江が李逵に「年からいっても彼(*朱仝)のほうが兄貴」と言っている)
家柄 もともとこの土地([ウン(おおざとに軍)]城県)の物持ち(13) 親族 妻(52) 子(52)
義兄弟
入山前 [ウン(おおざとに軍)]城県の騎兵都頭(13)
→[ウン(おおざとに軍)]城県の牢屋詰めの軍官(51)
身長八尺四五寸(13) 得物
  • 腰刀(18)
  • 弓矢(18)
  • 朴刀(18)
  • 長槍(59)
  • 槍(113)
  • 容貌・風貌
  • 鬚の長さが一尺五寸(13)
  • 見事な髯が腹のあたりまで垂れさがっている(51)
  • 顔は大きな棗のようで、目は星のように鋭く、関雲長にそっくりの相貌(13)
  • 堂々として神鬼も怕れ、形容は凛凛として威風あり(13・美文) 堂々たる風貌(51)
  • 面は重棗の如く色通紅。雲長重ねて世に出ず(13・美文)
  • 性格・人物像
  • 義にあつくて金銭には淡白(13)
  • 義胆忠肝の豪傑、胸中武芸精通(13・美文)
  • 世上の好漢たちとひろく交わりを結ぶ(13)
  • 温厚な人柄(51)
  • 特技
    入山後の持場・職分 【持場】
    右軍の寨(60)(相役:呼延灼・戴宗・穆弘・李逵・欧鵬・穆春)
    →第三の関門(71)(相役:雷横)
    【職分】
    騎兵軍の八虎将兼先鋒使(71)
     晁蓋ら生辰綱強奪一行・宋江・雷横を救った義理堅い人物。あだ名の「美髯公」は『三国志演義』の関羽のあだ名と同じで、朱仝の容貌も関羽に似ている。同じく関羽に似ている関勝は関羽の武勇を受け継いでいるが、朱仝はその義理堅さを受け継いでいるといえる。  晁蓋・宋江を救った、いわば梁山泊の影の功労者だが、彼を梁山泊に迎えるための宋江・呉用の計略はあまりにひどいものであった。自分になついてくれている滄州知府の坊ちゃんが李逵によって殺され、その上現場検証から坊ちゃん殺しの犯人にされてしまうのだから(51・52回)。仲間を手に入れるためには手段を問わない、梁山泊の強烈な情熱と恐ろしいほどの冷徹さを感じる。ところでこの後朱仝は、坊ちゃんを手にかけた李逵や、姦計を設けた宋江・呉用とうまくやっていけたのだろうか。51回・52回の朱仝の激しい怒りを見ると、李逵と打ち解けることは結局なかったのではないだろうか。


    108人好漢リストへ  ホームへ