喪門神 鮑旭 ――人殺しが好きな、李逵のパートナー


★表の見方
宿星 地暴星 順位 60位
登場 67回 入山 68回
他の呼び名
出身地
年齢
家柄 親族
義兄弟
入山前 枯樹山の盗賊(67)
身長 得物
  • 闊剣(67)
  • 宝剣(77)
  • 大闊板刀(大だんびら)(112)
  • 飛刀(113)
  • 刀(115)
  • 板刀(115)
  • 容貌・風貌
  • 凶悪で醜い、鍋底のような(大きく丸い)顔(67)
  • 醜悪な面相(113)
  • 性格・人物像
  • むやみに人を殺す(67)
  • 火を放ち人を殺し闊剣を提ぐ(67・詩)
  • 特技
    入山後の持場・職分 【持場】
    *持場はなし
    【職分】
    歩兵軍の将校(71)
     殺人狂の李逵とすぐさま意気投合したという珍しい好漢。もともとむやみに人を殺していたというので、鮑旭のほうもまた殺人狂だ。それゆえ感覚が似通っていて、意気投合するに至ったのだろう。鮑旭は、方臘との戦いで石宝に討ち取られてしまう(115回)が、この時に李逵は泣いたというから、二人は本当に仲が良かったのだろう。
     梁山泊に入ってからは、気が合う李逵とチームを組んで、戦場を縦横無尽に駆け巡った。殺人狂の鮑旭にとって、戦場は恰好の居場所であったようだ。


    108人好漢リストへ  ホームへ