親子のはなし【范さんち編】・1



【郤さんち編】の続きです。未読の方はまず【郤さんち編】をお読みください(>_<)。
【郤さんち編】は序章、【范さんち編】が本編という感じです。
時期は【郤さんち編】同様、士会が晋に誘拐されてきてから少し後です。
【范さんち編】は【郤さんち編】から数日後という設定です。
こっちはほぼ妄想シリアスです。
士会誘拐事件を軸に、士会父子や郤克が絡んできます。

基本的に妄想ですので、予めご了承願います。あと、すごく長いです;
史実を参考に描いていますが、基本は妄想とお考えください。
うちの春秋人物に関しては、ギャラリーの簡易一覧をご参照くださいませ。


▼出てくる主な人(登場順)▼
○郤克:郤缺の子。白髪のちまい奴。
(○士会(士季):士燮・士魴の父。回想場面に出てくる人。後でまた出てきます)
(○郤缺:郤克の父。回想場面に出てくる人。7ページ目に出てきます)
○士魴:士会の末子。士燮の弟。短いポニテのちっちゃい子。
○士燮:士会の子。士魴の兄。郤克の幽体を戻した子。
他、新規に登場する人物については、登場するページにて紹介します。



■目次■
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 (以下続く)


1
2
3
4
5
6
7
8
9
↑【画像クリックで次ページへ】

【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】

最初はまったり和みモードで。郤克と士燮兄弟の出会いの場面です。
お互い何者かを知らないうちはまったりしてましたが、
郤克が相手が士会の子だと分かり、士燮も郤克の目的(父)が分かって、
ここから一気にシリアスモードに入ります。



ギャラリーへ  ホームへ